PAGE TOP

3講演を開催

ナノ構造ポリマー研究協会がTPE公開講演会

原材料 2017-09-20

あいさつする西代表幹事


 ナノ構造ポリマー研究協会(西敏夫代表理事)は9月8日、東京・目黒区の東京工業大学蔵前会館で、「第12回TPE技術研究会公開講演会」を開催した。

 当日は、「非対称スチレン系ブロック構造を有する高強度・伸縮性材料の開発」日本ゼオン総合開発センター化成品研究室研究室長橋本貞治氏、「高分子の結晶化メカニズムを利用した新規機能素材・コンセプト-ありふれた高分子のPE、PTFEの表面改質機能とマテリアルサイクル-」福岡大学工学部化学システム工学科教授/機能・構造マテリアル研究所所長/工学博士八尾滋氏、「サウジアラビア見たまま-サウジアラビアの現状と未来-」東京大学共同研究員鈴木誠二氏(元住友化学)―の3講演が行われた。

 冒頭あいさつした西代表理事は、「この公開講演会は2006年から毎年1回のペースで行っている。今回は機能材料形成メカニズムの研究で著名な八尾教授、平成28年度高分子学会賞(技術)を受賞した非対称スチレン系TPE材料開発を手掛ける日本ゼオン、現地での経験に基づきサウジアラビアの現状と未来を講演する鈴木氏など多彩な内容の講演会となっている。質疑応答も活発に行ってほしい」と語った。

 講演会の後は懇親会に移り、参加者たちは懇親を深めた。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界