PAGE TOP

3月1日納入からキロ12円以上

東ソー、ペースト塩ビ樹脂を値上げ

原材料 2021-02-09

 東ソーは2月9日、ペースト塩ビ樹脂の価格を3月1日納入から値上げすると発表した。値上げ幅は現行価格からキロ当たり12円以上。

 今回の値上げについて同社では、「ペースト塩ビ樹脂の基礎原料である国産ナフサ価格は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で一時大きく下落したものの、足元では経済回復を見越した堅調な需要と原油市況の高騰を背景に上昇している。諸経費も定期修繕日数の長期化に加え、プラント老朽化対策費用、国内物流費の上昇が重なり事業環境が大きく悪化している。また、需給環境として、国内需要が徐々に回復傾向にある中で、新型コロナ対策として塩ビ製医療用手袋の世界的需要は極めて旺盛な状況が続いていることから、当社は徹底したコストを削減に努めてきたが、安定供給継続のためには価格改定を実施せざるを得ないと判断した」としている。

関連記事

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた