PAGE TOP

11月1日納入分からキログラムあたり16円以上

東ソー、ペースト塩ビ樹脂を値上げ

原材料 2018-10-12

 東ソーは10月12日、ペースト塩ビ樹脂の価格を11月1日納入分からキログラムあたり16円以上値上げすると発表した。

 同社はすでに7月19日付でキログラム当たり10円の値上げを発表していたが、その後の国産ナフサ価格の急上昇に伴い、値上げ幅を修正し発表した。

 値上げについて同社は「原油価格の相場が6月下旬から再び上昇し、さらに9月後半からは騰勢を強め、基礎原料である国産ナフサ価格が急上昇している。イラン産原油の減少による供給不安などが背景にあり、今後も高値が継続するものと推察される。また、ユーティリティおよび物流費も引き続き上昇している。当社はあらゆるコストを削減し安定供給に努めてきたが、かかるコストの上昇は自助努力では吸収困難なレベルに達している。このような環境下、当社は安定供給継続のため、採算是正を実施せざるを得ないと判断した」としている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界