PAGE TOP

11月1日納入分から16円以上

大洋塩ビ、塩化ビニル樹脂を値上げ

原材料 2018-10-11

 東ソーは10月11日、グループ会社の大洋塩ビが塩化ビニル樹脂を値上げすると発表した。値上げ幅はキログラムあたり16円以上で、11月1日納入分から実施する。

 東ソーは「昨今の原燃料価格・物流費等の上昇は、塩化ビニル樹脂の事業損益にも大きな影響を及ぼしており、自助努力だけでは適正な採算の確保が困難な状況になっている。

 塩化ビニル樹脂の国内需要は昨今の経済情勢を反映して堅調に推移しており、また海外では米中貿易摩擦および新興国通貨安の不安定要因はあるものの、インドを中心としたアジア地域の需要も引き続き堅調さを維持している。

 一方、供給面においては、中国における環境規制が今後も継続されると見込まれ、塩化ビニル樹脂メーカーの操業にも大きな影響が出ている。そのため、アジア地域における塩化ビニル樹脂の需給バランスは当面タイトな状況が継続するものと想定される。

 今後とも日本国内での安定供給を継続するため、今回の価格改定の実施を決定した」としている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界