PAGE TOP

18年3月期業績

東ソー、利益はいずれも過去最高

原材料 2018-05-14

 東ソーが5月9日に発表した18年3月期業績は、売上高が8,228億5,700万円で前期比10.7%増、営業利益が1,305億8,000万円で同17.4%増、経常利益が1,322億5,600万円で同16.9%増、純利益が887億9,500万円で同17.4%増となった。利益はいずれも過去最高だった。

 石油化学事業は売上高が1,747億6,800万円で同8.0%増、営業利益が225億2,100万円で同12.2%増。クロロプレンゴムは、好調な海外需要に牽引され出荷が増加し、輸出価格が上昇した。

 19年3月期業績予想は、売上高が8,500億円で前期比3.3%増、営業利益が1,100億円で同15.8%減、経常利益が1,120億円で同15.3%減、純利益が760億円で同14.4%減。売上高は過去最高を見込んでいる。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界