PAGE TOP

納入体制を強化へ

豊田合成、ブラジルの自動車内外装部品会社を子会社化

工業用品 2017-08-25

ペクバルインダストリア


 豊田合成は8月25日、ブラジルで自動車の内外装部品を生産する「ペクバルインダストリア」を2017年12月までに子会社化すると発表した。ペクバル社はシミズ工業と豊田合成の合弁会社。豊田合成がシミズ工業からペクバル社の全持分を取得することで合意した。

 豊田合成のブラジル事業は、ペクバル社とGDBRの2拠点体制。内外装部品、セーフティシステム製品、ウェザストリップ製品をカーメーカーに供給している。今回の子会社化により豊田合成では、成長が期待されるブラジルで内外装部品の納入体制を強化していく方針。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界