PAGE TOP

可燃性流体搬送時の静電気問題を解決

八興、導電スーパー柔軟フッ素ホースが好評

工業用品 2017-06-26

 昨年6月に販売を開始した、八興の「導電スーパー柔軟フッ素ホース」が好評だ。

 同製品は、インク・塗料やトルエンなど可燃性流体の搬送時の静電気問題を解決するもの。ホース電気抵抗値は、国際指針である「ISO8031:2009」及び「IEC/TS60079―32―1:2013」の両規格に業界で初めて準拠している。

 導電性樹脂と金属線のハイブリッドのため、ホース内部の流動帯電を防止することに加え、ホースの長さに関わらず安定した導電性を発揮。またホース内層に4フッ化系フッ素樹脂を採用しているため、ほとんどの流体に耐薬品性を有し、積層構造のため柔軟性にも優れる。

 独創性や新規性が高く評価され、本社所在地の東京都板橋区主催「平成28年度板橋製品技術大賞/最優秀賞」を受賞。また1月には、東京商工会議所板橋支部が技術・技能に革新性・独自性や高度な技術など特徴を有する製品を選定する「板橋Fine Works」2016年認定製品にもなった。

 同社では、6月21-23日に東京ビッグサイトで開催された「機械要素技術展」に同製品を出品。積極的にPRした。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界