PAGE TOP

【特集】伝動ベルト

バンドー化学、コア技術を自動車のEV化に活かす

会員限定 工業用品 2021-12-20

Cepter-X Plus


 バンドー化学の2022年3月期第2四半期(2021年4~9月)における伝動ベルト製品の動向は、中国では半導体不足による影響で自動車生産台数は前期を下回る状況で推移したが、同社主要顧客の生産台数が増加したことに加え、補修市場への拡販も進んだことにより販売が伸長。また、その他の地域においてもコロナ禍に伴う四輪・二輪メーカーの減産・操業停止の反動から、自動車生産台数が前期を上回る水準で推移したことに加え、補修市場での拡販が進んだことで販売が伸長した。

 産業機械用伝動ベルトは、国内外ともに民間設備投資の回復を受け、需要が増加。また、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた