PAGE TOP

12月18・19日、アピタ稲沢店で

豊田合成、エアバッグ生地で製作したエコバッグなどを販売

工業用品 2021-12-17

エアバッグ生地を使ったカラートートバッグとペンケース


 豊田合成は、エアバッグ生地で製作したエコバッグなどの商品を、12月18~19日の2日間、アピタ稲沢店(愛知県稲沢市)で販売する。

 同社はSDGsの取り組みとして、材料調達から廃棄までの一連の生産活動における環境負荷の低減に注力しており、廃棄物のさらなる低減に向けて、これまでリサイクルの難しかったエアバッグの生地などを加工し、オリジナルブランド「Re-S」として商品化している。

 アピタ稲沢店では、エアバッグ生地で製作したカラートートバッグや、中日ドラゴンズのマスコットキャラクター「ドアラ」のイラスト入りトートバッグ(ドアラバッグ)のほか、ハンドルに用いる本革で製作したペンケースなどを販売する。

 販売場所は、アピタ稲沢店(愛知県稲沢市天池五反田町1)2Fフードコート前、時間は10時~17時。

ドアラバッグ


ペンケースとペン立て


SDGsの取り組みで協力している
「ミルクボーイ」のイラスト入りカラートートバッグ

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた