PAGE TOP

2021年3月期第2四半期業績

昭和電線ホールディングス、コロナ禍で全事業が減収減益

会員限定 工業用品 2020-11-04

 昭和電線ホールディングスが11月4日に発表した2021年3月期第2四半期業績は、売上高が722億円で前年同期比16.0%減、営業利益が24億1,500万円で同43.5%減、経常利益が26億1,100万円で同34.4%減、純利益が18億2,300万円で同36.2%減と大幅な減収減益だった。

 第2四半期(2Q)は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • マーケット
  • ゴム業界の常識
  • とある市場の天然ゴム先物
  • つたえること・つたわるもの
  • ベルギー
  • 気になったので聞いてみた