PAGE TOP

2020年3月期第3四半期業績

NOK、シール事業は減収減益

工業用品 2020-02-04

 NOKが2月3日に発表した2020年3月期第3四半期(19年4~12月)業績は、売上高が4,817億4,400万円で前年同期比7.7%減、営業利益が94億6,800万円で同64.3%減、経常利益が140億9,900万円で同55.7%減、純利益が45億9,800万円で同75.7%減となった。

 セグメント別にみると、シール事業は売上高が2,417億9,700万円で同6.9%減、営業利益が183億2,400万円で同35.9%減。自動車向けは、国内の需要は底堅く推移しているものの、中国での市場低迷が続いていることにより販売が減少。また、一般産業機械向けは、建設機械、工作機械、ロボット向けなどの需要が減少したことにより販売が減少した。

 電子部品事業は売上高が2,190億4,600万円で同8.1%減、営業損失が93億7,400万円(前年同期は32億1,400万円の損失)。高機能スマートフォン向けなどの販売が減少した。

 ロール事業は売上高が140億7,700万円で同9.5%減、営業損失が2億9,600万円(同9,400万円の利益)。プリンター部分の需要の減少と為替影響により販売は減少した。

 特殊潤滑剤等を含むその他事業は売上高が68億2,200万円で同16.8%減、営業利益が7億7,300万円で同28.6%減となった。

 2020年3月期通期業績予想は、売上高が6,196億円で前期比7.5%減、営業利益が95億円で同58.9%減、経常利益が140億円で同55.0%減、純利益が30億円で同12.3%減を見込んでいる。

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界