PAGE TOP

【社会に貢献するブリヂストンの製品・サービス】<第2回>

大地震から生活や命、財産を守る「免震ゴム」とその啓蒙活動

会員限定 工業用品 2019-09-03

 9月1日は「防災の日」。台風、高潮、津波、地震などの災害に認識を深め、これらに対処する心構えを準備することが創設の狙いだが、同日は1923年に関東大震災が発生した日だ。地震大国と呼ばれる日本は、近年も東日本大震災や熊本地震など多くの大地震が発生している。大地震から生活や命、財産をどう守るのか。その答えの一つと言えるのが免震ゴム。「社会に貢献するブリヂストンの製品・サービス」の第2回は、同社が行う免震ゴム普及に向けた啓蒙活動等を紹介する。

建物に設置した免震ゴム

地震による振動エネルギーを軽減

 日本では揺れを感じない地震も含め、1カ月に2万2,600回の地震が発生していると言われる。いつどこで大地震が起きても不思議ではない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界