PAGE TOP

洗浄作業を軽減 人件費削減も

ハバジット日本がベルト自動洗浄装置発売

工業用品 2016-02-01

 ハバジット日本は、ベルト自動洗浄装置「FV洗浄システム」を1月21日に発売した。

 同製品は、水中の波動によりベルトに振動を与え、ベルトの汚れを浮かして取り除く新しい洗浄方法を採用している。洗剤を必要とせず、水もしくはお湯だけで、コンベヤからベルトを取り外すことなく、ベルト表裏面を一括して洗浄することができる。従来の洗浄方式では課題となっていた、高圧洗浄による水の飛散、ふき取りの際の拭き残しやベルトを傷つけることもない。

 優れた洗浄力により、目には見えないベルト上に残った汚れを除去することで、微生物の増殖を防止し、除菌効果を高めている。

 洗浄槽内は給排水弁による連続的な水の入れ替えにより常に清潔な状態を維持でき、槽内の清掃が隅々まで行える内部構造のため、洗い残しによる二次汚染を防ぐことができる。

 コンベヤ下部に洗浄システムを設置するスペースがあれば既設のコンベヤにも設置可能。対応ベルト幅は200―1200ミリ。

 キッコーマンバイオケミファ社製検査キットを使用すれば、ベルトの清浄度検査も手軽に、簡単にできる。

 同社では、「FV洗浄システム」の導入により①自動洗浄による人件費の削減②異物混入の防止③洗浄作業の軽減がはかれる、などの利点を訴求し拡販をはかっていく。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界