PAGE TOP

【新年トップインタビュー】

タイガースポリマー社長 渡辺健太郎氏、「すべての面でコストを見直し採算の良化に取り組む」

会員限定 工業用品 2019-01-09


 今期は新中期3カ年計画の1年目。上期は滑り出し好調で増収を確保した。しかし営業利益は人件費や原材料価格の上昇で減益となった。「今年はすべての面でコストを見直し採算の良化をはかりたい」と語るタイガースポリマーの渡辺健太郎社長。今年は受注が好調な米国の自動車部品生産拠点への増産投資を計画している。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界