PAGE TOP

200℃までの高温環境下でも使用可能

ニッタ、「耐熱感圧センサシート」新発売

工業用品 2018-06-28

耐熱感圧センサシート(※PC除く)


 ニッタは6月26日、面圧力分布測定システム用センサシートの新シリーズとして「耐熱感圧センサシート」を9月から販売すると発表した。

 同製品は、ニッタの新たな独自製法により200℃までの高温環境下でも使用可能なセンサシート。①最大200℃で使用可能②3種類のセンサシートサイズ③計測部厚さ0.2ミリの極薄仕様④迅速、安心サポートの日本製――などの特長を有する。

 昨今、電気・電子部品業界、印刷業界などの消費者から、加熱・加圧中の機材使用環境下での精度の高い圧力分布測定への要望が高まってきている。「耐熱感圧センサシート」は、そのニーズに応える形で開発したもの。

 主な用途として、電池貼り合わせ時の圧力測定、ローラ―ニップ圧力測定、電子部品積層プレス圧力分布測定や温度が加わる加圧工程の用途全般などを想定している。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界