PAGE TOP

【トピック】

住友理工、中国子会社での「桜祭り」、盛大に開催

工業用品 2018-04-26

盛大に執り行われた「桜祭り」


あいさつする西村代表取締役会長


 住友理工の中国子会社「東海橡塑(嘉興)(TRJ)」敷地内で行われる「桜祭り」が、今年も盛大に執り行われた。3月25日、嘉興開発区にあるTRJ敷地内で開催された同祭りの開幕式には開発区トップや日本の上海総領事館からの来賓が出席した。

 「桜祭り」は地域住民に愛される企業を目指し、TRJが2010年から開催しており、今年で9回目。今では、周辺の日系企業7社が主催、18社が協賛する規模となり、嘉興市民の春の恒例行事へと成長した。

 当初300本だった桜の木は、周辺の日系企業の協賛もあり、今では1,000本を超えるまでに増加。「地域へより多様な形で社会貢献したいという気持ち、地域に根差した企業でありたいという思いをこの『桜祭り』を通じて形にすることで、今後も日中友好の一助にしたいと考えている」(住友理工)。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界