PAGE TOP

供給体制さらに強化

ニッタ、名張工場第4工場棟竣工

工業用品 2018-03-02

第4工場棟


 ニッタは2月26日、名張工場で昨年5月から建設を進めていた第4工場棟の竣工式を行った。式には新田元庸社長以下、役員、従業員、施工者など32人が出席した。

 名張工場はホース・チューブの製造拠点で、第4工場では自動車用燃料ホース・配管、ディーゼルエンジンの排ガス除去装置である尿素SCRシステム用チューブを生産する。本格稼働は4月から。工場延床面積は3,779㎡。

 今回の新工場棟建設は、ホース・チューブ製品事業における車載用製品、一般産業用製品の受注増加に対応したもので、生産・加工の両面で供給体制をさらに強化していく。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界