PAGE TOP

独自の高減衰ゴムで地震の揺れを効率良く吸収

熊本地震でも効果発揮した住友ゴム工業の「MIRAIE」

工業用品 2016-09-20

MIRAIE

MIRAIE


 標準設置数は1棟当たり4基(延床面積140㎡以内の場合)で地震の揺れを低減する性能を発揮する。震度6強,最大加速度818gal(入力波:1995年兵庫県南部地震・JMA神戸NS成分)レベルで実大住宅を用いた振動台実験も行い,最大70%の揺れを軽減することを確認。さらに高減衰ゴムは特殊な構造と接着方法により経年耐久性が高く,促進劣化試験で90年相当であることを確認している。

 MIRAIEが熊本をはじめ九州県内において普及したのには理由がある。

 「九州の各地域に密着した地元のビルダー各社が,差別化・高付加価値化政策として新築注文住宅にMIRAIEを標準採用していただいたことが普及の後押しになっています」(同)。

 熊本地震の後には住友ゴム工業に直接,「MIRAIEの効果を実感した。我が家が近隣や親戚の避難所となった」─などの感謝の声が寄せられた。

 今後のMIRAIEの戦略は「直近,1万5,000棟まで普及しましたが,当社の2020年長期ビジョンでも成長部門のひとつとして掲げられており,一般戸建て住宅だけではなく公共施設への採用実績も増えつつあります。このたびの熊本地震を通じて繰り返す巨大地震にも有効であることが実証されたため,比較的低コストで高いレベルでの安全性が保証できる部材として認知度を高め市場を確立していく方針です」(同)─とダントツの安全性を訴求していく。

(ラバーインダストリー9月号から)

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界