PAGE TOP

導電スーパー柔軟フッ素ホースシリーズで

八興、世界発信コンペで技術特別賞

工業用品 2017-11-21

表彰状を手にする阿部社長


 八興(東京都板橋区、阿部忠弘社長)がエントリーした、東京都・東京商工会議所・東京都中小企業振興公社など主催の「世界発信コンペティション」の表彰式が11月15日、東京ビッグサイトで午前10時45分から挙行された。

 同コンペティションは、今後見込まれる中長期的なビジネスチャンスに向け都内中小企業が開発した、革新的で将来性のあるサービス、製品・技術を「サービス部門」(革新的サービス大賞)、「製品・技術(ベンチャー技術)部門」(ベンチャー技術大賞)の2分野に分けて選定し表彰するもの。

 今年度は「製品・技術(ベンチャー技術)部門」に98件が、「サービス部門」にも52件がエントリーした。八興は、ホースの電気抵抗値が国際指針に業界で初めて準拠した「導電スーパー柔軟フッ素ホースシリーズ」で「製品・技術(ベンチャー技術)部門」にエントリーした。

 厳選な審査を経て、エントリーの中から「東京都ベンチャー技術大賞」、「東京都ベンチャー技術優秀賞」、「東京都ベンチャー技術奨励賞」、「東京都ベンチャー技術特別賞」の各賞が選定された。表彰式は川澄俊文東京都副知事らの出席のもと挙行され、八興は同製品の優秀性が評価され「東京都ベンチャー技術特別賞」を受賞し、阿部忠弘社長に表彰状などが授与された。

 さらに、同時開催の展示会「産業交流展2017」において、八興を始め二次審査通過企業が小間を設け製品をアピールした。

 八興の「導電スーパー柔軟フッ素ホースシリーズ」は、本社所在地の東京都板橋区主催「平成28年度板橋製品技術大賞」において「最優秀賞」を受賞するなど、徹底した静電気対策構造などが独創性かつ新規性を有すると高い評価を得ている。

関連記事

人気連載

  • a
  • 気になったので聞いてみた
  • つたえること・つたわるもの
  • ゴム業界
  • ゴム業界